2006年11月27日

すみませんねぇ…ホント…

恋の後味、味わいたくはないものですねぇ…

落ち込み気味の最近なんですが、
私もあまりにも遅すぎた恋の重さを味わっています。

ホントに誰か俺を励ましてくれって感じで…
別れを切り出したのは彼女の方から…、
事情が事情だけに、そうするほうが良いと
今までにも何度か僕からも、彼女からも別れを
告げたことはあります。
付き合っているときには不安を感じ、
離れてしまうと、きつすぎる…
そんな状態を僕たちは送っていたと思います。
どういう状況だったのか
事細かには説明しませんが、
分かりやすく言うと僕も彼女もそんな
感じだったのかと思います。
分かれた後、僕の取る行動はと
言うと、死ぬほどにその子と
連絡を取りたくなってしまうのですが、
「ここはぐっと我慢だ」と自分に
言い聞かせて、誰に相談できるでもなく、
ひたすらそのつらさに耐えるのみで、
そのうちその子から連絡があり、
その内容は
「よりを戻そう」
いつもそうでした。
そういう言い方はしませんでしたが、
その内容の話を聞いたときは
それまでのその辛さが水が流れるように
消えていった安らぎや、
とてつもないうれしさで胸がいっぱいになり、
正直電話越しに泣いてしまったこともあります。
抑えきれない感情でした。

今回別れたのは今までとは違います。
最後に別れた時の問題…
それもあります。
今回もその子から「付き合おう」的な
ことを言われましたが、今回初めて
それを断りました。
何故か色々理由があるような、
そんな感情はあります。
ただそれを文章で表すのはとても
難しいことですし、
ここでは控えさせてもらいます。
強いて言うなら俺が固すぎで、
それと同じことをその子に求めてしまった
とでも言いましょうか…
悪いのは俺か…?分かりません。
色々思う部分もあって、
今は只々、ぐっと耐えるだけです。

今にも電話をかけてしまいそうです。
「よりを戻そう」と…
俺は弱くて器の小さい男だなぁと
思ってしまいますが、

少しでも気分が落ち着けばと思って
このブログに書いてみました…。
posted by スパイシー at 01:15| 奈良 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28352285

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。